湊メディカルクリニック

湊メディカルクリニック

当院の取り組み

Efforts

当院の取り組みEfforts

生活習慣病と脂肪性肝障害のトータルマネジメント

生活習慣病は心臓・脳血管障害の高リスク

生活習慣病には高血圧症・脂質異常症・糖尿病・高尿酸血症などが含まれます。これらの疾患は食事・運動・ストレスなど、生活習慣のコントロールが不十分であることにより発症し、動脈硬化を促進して心臓・脳血管障害のリスクファクターとなることが知られています。 最近ではこれらの疾患の原因の有力な原因が内臓脂肪細胞蓄積(内臓肥満)に起因するインスリン代謝異常であることが解明され、メタボリックシンドロームとして一括管理・指導・治療が行われるようになってきました。

脂肪肝とメタボリックシンドロームの関係

また近年では脂肪肝による肝機能障害もまたメタボリックシンドロームと同じく内臓脂肪細胞蓄積によるインスリン代謝異常が一因であることが解明され、高血圧・脂質異常症・糖尿病と同時に管理治療されるべき疾患であると理解されています。

脂肪肝は肝硬変・肝臓がんの高リスクである

かつて脂肪肝は食べすぎ、お酒の飲みすぎ、肥満が原因であり、生活習慣を改善するよう指導されるものの特に治療の対象とされてきませんでしたが、今日では肝炎ウィルス・アルコールなどによらない肝硬変の原因として大きな割合を占めることが解明され、放置すれば高率に肝硬変に進展し、肝臓がんを発症することも明らかになっています。従って脂肪肝は正しい知識に基づき管理・治療すべき疾患なのですが、未だその必要性が十分に理解されているとは言い難い状況にあります。

メタボリックシンドロームと脂肪肝は一括管理・指導・治療が必要

また、従来の生活習慣病は主に一般内科・循環器内科・代謝内科などが診療を担当しますが、肝機能障害が合併するとしばしば消化器肝臓内科専門医に診療を委託されることが多いため、同一の原因に基づく疾患でありながら2つ(以上)の診療科を受診しなければならず、不便を感じておられる方も多いことかと思います。

当院の取り組み

当院では、肝臓病専門医の知見を活かして、高血圧・糖尿病・脂質異常症など生活習慣病及び合併する脂肪肝・脂肪性肝炎のトータルマネジメントに取り組んでおります。
具体的には

  • 当日の血液検査結果(採血後約30分で結果が出ます)に基づき、次回来院までの生活管理・体重管理目標について具体的な数値目標を設定しながら指導させて頂きます。
  • 薬物治療も重要ですが、まず生活習慣指導ありきと考え、数値と根拠を示しながら生活指導(食事、運動療法に基づく体重管理)を重視しています。
  • 定期的な腹部超音波検査により、慢性肝障害~肝硬変~肝臓がん発生の有無を監視していきます。

当院のこうした取り組みが皆様のお役に立てれば幸いです。

湊メディカルクリニック
院長 中塚雄久

診療時間

 
9:00~11:00
11:00~13:00
14:00~19:00
  • 〇予約検査を優先させて頂きます。
  • 休診日・・・水曜・土曜午後・日曜祝日

カレンダー

当月